SELECTED ENTRIES
ブログ内カスタム検索


CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
   



TAB button

あわせて読みたいブログパーツ

RECENT TRACKBACK
LINKS
はてなRSSへ追加

My Yahooへ追加

Livedoorへ追加

gooへ追加

Google Readerへ追加

購読する Bloglines

Paipoへ追加

NewsGator Onlineへ追加

feedpathへ追加

Add to Excite MIX


Powered by FeedBurner



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
OTHERS

[05]

district OMOTE : 05
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
キネカ大森でさらば、『さらば、わが愛/覇王別姫』
レスリー・チャン特集のキネカ大森で二本立ての2本目、『さらば、わが愛/覇王別姫』を観た。
3時間と長いがあっという間だった。

長い作品は本でも映画でも好きだけど、これも良かった。時折の演劇的な撮り方もおもしろかった。
まさに激動の中国を生き抜き、通じて京劇への情熱を貫いた演者。日本軍も出てくるから偏った描き方を心配したけど、それも無かった。京劇の理解者が日本人将校とされていた。ほんとの話なのかはわからないけどアイロニカル。

しかし中国という国は極端だ。あの巨大な主たる民族が入れ替わるほどの極端さは恐ろしいと感じていたが、まさにそんな感じで描かれていた。。


映画も良かったけどすごかったのはレスリー・チャン、やっぱりすごい俳優だ。

★★★★☆


| 映画 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
キネカ大森でウォン・カーウァイ 『ブエノスアイレス』
キネカ大森でのレスリー・チャン特集でウォン・カーウァイ『ブエノスアイレス』をやるというので食いついた。2001年に『花様年華』を劇場で観て、この監督の作品は劇場のほうが良いなと思っていた。

この5月に版権が切れるそうで、最後の劇場上映、しかも今週末までということで、たまった仕事も来週に放り投げて金曜夕方にフレックスで切り上げて急遽大森へ。
そういえばクリストファー・ドイルともうひとりのこの映画の撮影担当、リー・ピンビンが撮った『ノルウェイの森』、あれも劇場で観たな。あれも良かった。

レスリー・チャン、トニー・レオン主演の『ブエノスアイレス』は不思議な映画だった。カメラも文句なし、場面転換もすばらしい。ドライなんだろうか、それともウェットなのか……。 印象的で美しいカットだらけ、滝の映像は圧巻だった。激しいファイの心の内なんだろう。泣ける。

そんな悲しくて切ない美しい作品だった。エンドロールのHappy Togetherに至るまでしっかり沁みた。

★★★★☆



| 映画 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミッドナイト・イン・パリ
日本でも公開が決まったウディ・アレンの最新作「ミッドナイト・イン・パリ」。
パリへの機内で見た。自伝的なのかな?回りくどいことのないわかりやすくて素敵な作品でした。オーウェン ウィルソンはじめキャストもいい。

美術館のガイド役はサルコジ夫人。見たときは気づかなかったー!
012年初夏から公開だそうです。

★★★☆☆
| 映画 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
トーク・トゥ・ハー
喪失感、悲しみ、孤独、想い、光明、素晴らしいバランス。世界の終わり的な作品。分かりやすいけどかなりアート。という点でノルウェイの森にも近い感触か。

何気にピナ・バウシュも見られる良作。

★★★★☆

トーク・トゥ・ハー スタンダード・エディション [DVD]ペドロ・アルモドバル B00018GZ0A

| 映画 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スライディング・ドア
グィウィネス・バルトロウが相当かわいい。おしゃれだし。ショートが超似合う。
内容も悪くなかった。
ちなみに登場人物にイケメンなし。

★★★☆☆(グィウィネス・バルトロウに免じて★追加)


スライディング・ドア [DVD]ピーター・ホーウィット
B000084538
| 映画 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
天空の草原のナンサ
モンゴルが舞台の作品。現地の素人が演じていて、のびのびと天真爛漫でよかった。下手なドラマ性は不要だったと思う。フィオナ・タンがこれを撮ればもっと星をあげられる。

★☆☆☆☆
| 映画 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブーリン家の姉妹
衣装かっこよい。

★★☆☆☆

ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]
B001OZDZUW

| 映画 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
「砲艦サンパブロ」ロバート・ワイズ
スティーブ・マックイーンの砲艦サンパブロを観た。
反戦色の強い3時間の長編。とはいえ低コスト良作みたいな場面の少なさだった。
時代を映していて静かで気に入った。

★★★☆☆

砲艦サンパブロ [DVD]
B004NSW1B6

| 映画 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
「父と暮らせば」黒木和雄
黒木和雄監督の作品。
演劇的な映画は好きなので、ずっと観たかったもの。

期待も大きかったけど、ばっちり期待に応えてくれた。めちゃ良かった。
低コントラストと低彩度で抑えた画に素晴らしい演技。ところどころの印象的なカット、飽きさせない演出、あまり回り込まないカメラが演劇っぽさを強くする。

独特な作品だけど私はとても好きです。星5つ!と言ったら奥さんが驚いた。

★★★★★

父と暮せば 通常版 [DVD]
黒木和雄
B0007WWG0S
| 映画 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴールデンスランバー
本は読んでいないが、評判の良い伊坂作品とは聞いていた原作。まさかそれが設定パクリに古典パッチワーク演出でできあがっているとは。映画だけの演出だったというなら許せるが、そうでないなら伊坂ももうダメだ。

映画としても駄作。実はフィクション要素が他の作品よりも強いから、ファンタジー的に寄せて行った方が良かったかも。中途半端でよろしくない。カメラもひどい(のか嫌いなタイプなだけなのか・・・)。こんな撮り方しかできなかったのか、という感想。

最初の10分は良かったと思います。残り130分は不要。
それにしても、完フィクションとは理解しているが、細かな詰めの甘さが悪。この監督にダメ烙印を押した。

★☆☆☆☆

ゴールデンスランバー [DVD]
ゴールデンスランバー [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2010-08-06
売り上げランキング : 3264


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 映画 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |





 | 1 / 14 PAGES | >>