SELECTED ENTRIES
ブログ内カスタム検索


CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
   



TAB button

あわせて読みたいブログパーツ

RECENT TRACKBACK
LINKS
はてなRSSへ追加

My Yahooへ追加

Livedoorへ追加

gooへ追加

Google Readerへ追加

購読する Bloglines

Paipoへ追加

NewsGator Onlineへ追加

feedpathへ追加

Add to Excite MIX


Powered by FeedBurner



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
OTHERS

[05]

district OMOTE : 05
<< 民主党「アジア共通通貨を」 | main | MOSのCF、やっぱ今宿 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
内装の見積もりについて
インフィル(内装)費用の見積もりが出てきています。
今、我々が作ろうとしてる仕組みでは、土地代+スケルトン(外装)+インフィル(内装)費用と分かれて考えるのですが、施工会社はそのスケルトンが安くてしかも10戸以上の家族が満足する程度にインフィルも安くて、と価格だけでも決めるための条件が色々あります。

今回数社に依頼したうち、今のところはスケルトンが大幅に安い(他社より数千万も!)会社に決まりそうなので、そこに合わせて減額などを検討しているわけです。
 ※ちなみにスケルトンが予算以下だった場合は、各住戸ごとの負担率で割って返金があります。順調なら100万円超の返金。

減額というのはやはり、予算オーバーで出てきたから。
想定していた額より、緩やかに少しだけ出た感覚なんだけど、施工会社によっては数百万オーバーすることに。貧乏くさい感じもいやなので、「一生懸命はたらきます」という決断も含めて、メリハリある減額を考えたいところです。

なのに考えれば考えるほど、出てくるのは増額となる変更点ばかり。ここを変更するなら、、、という可能性の枝が出ると、やっぱり刈り取るのではなくて花を咲かせたくなるのです。
それに、「そこ変えちゃったら全体的にショボくね?」って点も多い。
服で言うと、どんな格好してても足元がビーサンだと全部死ぬ。とかそういう感じ?靴みたいな部位ほど変更はしやすいんだけど、とても難しいポイントだったりするわけですね。
たとえば風呂の強化ガラス扉。安いユニットバス用とかの普通の扉なら5万程度であるだろうけど、一気に普通、むしろしょぼい印象に。ゴージャスにしたいわけじゃないけど、大きく目に入る点は存在感も大きい。枠があるだけで狭く見えるという問題もあります。
ちなみにここ、窓枠とガラスと工賃で50万超えたりします。もう少しは抑えられる手段はありそうな気もしますが。


他にふむ〜と思った点をいくつか上げると、
・家具は高い
・工賃的な見積もりは結構グレー。
・建材やらの仕切り価はやっぱ安い。
・プロの仕事とはいえ、素人の私が見てもいろんなところでいろんな人が意外に雑。

もうちょっと頑張ります。疲弊します。





| いえづくり:インフィル | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:43 | - | - |














http://ctw.jugem.cc/trackback/2164