SELECTED ENTRIES
ブログ内カスタム検索


CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
   



TAB button

あわせて読みたいブログパーツ

RECENT TRACKBACK
LINKS
はてなRSSへ追加

My Yahooへ追加

Livedoorへ追加

gooへ追加

Google Readerへ追加

購読する Bloglines

Paipoへ追加

NewsGator Onlineへ追加

feedpathへ追加

Add to Excite MIX


Powered by FeedBurner



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
OTHERS

[05]

district OMOTE : 05
<< 細倉真弓 「KAZAN」 | main | 野口里佳 「光は未来に届く」 - IZU PHOTO MUSEUM >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
チャーリー・コールハース 「Metabolism Trip」
マルジェラの上にあるスペース。生の鏡がぶら下がってて、鋭角恐怖もあって個人的には辛い展示だった。とはいえメタボリズムな2012年年明けって感じ。アプローチはおもしろいけど経年に負けたという、時間軸を強烈に感じる点がメタボリズムのおもしろいところだと思った。
その後見たマルジェラのセールは収穫なし。

TAB イベント - チャーリー・コールハース 「Metabolism Trip」
| アート | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:50 | - | - |














http://ctw.jugem.cc/trackback/2859