SELECTED ENTRIES
ブログ内カスタム検索


CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
   



TAB button

あわせて読みたいブログパーツ

RECENT TRACKBACK
LINKS
はてなRSSへ追加

My Yahooへ追加

Livedoorへ追加

gooへ追加

Google Readerへ追加

購読する Bloglines

Paipoへ追加

NewsGator Onlineへ追加

feedpathへ追加

Add to Excite MIX


Powered by FeedBurner



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
OTHERS

[05]

district OMOTE : 05
<< 夏フェス放送スケジュール | main | 24インチiMacでかい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
DETAILパリツアー
DETAIL JAPANによるパリ建築ツアー。detail_tour.jpg
DETAIL JAPAN TOUR2006


もう締め切りはすぎてるけども・・・メモしておこうかなーという内容。
今後の為にも備忘って感じで。
『DETAIL JAPAN』は、ル・コルビュジエ、ジャン・プルーヴェ、ジャン・ヌーヴェルの作品、および、パリの近・現代の建築を訪れるツアーを企画いたしました。
訪問先は、近代建築の革新的な創造者として、フランスにとどまらず広く全世界に多大な影響を与えたル・コルビュジエ、ジャン・プルーヴェの両巨匠と、現代建築の最前線で傑作を生み続けているジャン・ヌーヴェルの作品、これに加えて、パリ近・現代の膨大な作品群から選りすぐった傑作の数々。通常は見ることのできないル・コルビュジエ作品の内部見学、さらにはプルーヴェ関係者による解説も予定しています。
講師には東京理科大学の助教授、山名善之氏を予定。デザインばかりでなく、デザインを支えた技術的側面および歴史的背景に関しても、的確に解説いただきます。
旅行代金:お一人様388,000円 (2名1室ツインルーム利用)

サヴォア邸また行きたくなった

更に詳細は以下。参考にメモ
なぜかテーブルタグが文字化けするよ。。

















X荳



















10月23日(月)

成田→パリ

パリ泊

10月24日(火)

終日パリ

ル・コルビュジエ「スイス学生会館」「ブラジル学生会館」「アトリエ・オザンファン」、アンドレ・リュルサ「Guggenbuhl邸」、クロード・パラン「旧イラン学生会館」、デュドック「オランダ学生会館」、リカルド・ボフィル「カタローニュ広場のアパート」、ジャン・ヌーヴェル「カルティエ財団ビル」、ピエール・
シャロー「ガラスの家」、アンリ・ソヴァージュ「ヴァヴァン通りのアパート」、アルシテクチュール・ス
テュディオ「ノートルダム・ド・ラルシュ・ダリアンス教会」、各種パサージュ、パリ天文台、アンリ・ラ
ブルースト「サント=ジュヌヴィエーヴ図書館」「旧国立図書館」

パリ泊



10月25日(水)

終日パリ

ル・コルビュジエ「ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸」「ナンジェセール・エ・コリ通りのアパート」、ロベール・マレ=ステヴァン「マレ=ステヴァン通りのアパート」、オーギュスト・ペレ「フランクリン通りのアパ
ート」「シャンゼリゼ劇場」、リオネル・ミラボー+ジャン・プルーヴェ「モーツァルトスクエアのアパート」、A.オベール(改
装:ラカトン&ヴァッサル)「パレ・ド・トーキョー」、ジャン・ギンスベルク「ヴェルサイユ通り25番地の
アパート」「ヴェルサイユ通り42番地のアパート」、アンリ・ソヴァージュ「ラ・フォンテーヌ通りの芸術家のスタジオ」、ミシェル・ルー=スピッツ「オルセー河岸のアパート」、ジャン・ヌーヴェル「ケ・ブランリィ美術館」、エクトール・ギマール「ポルト・ドーフィーヌ駅
の地下鉄入口」ほか、オットー・フォン・スプレッケセン「グランド・アルシュ」ほかデファンスの建築

パリ泊



10月26日(木)

終日パリ郊外

ル・コルビュジエ「サヴォワ邸」「ガルシュの家」「ジャウル邸」「ヴォークレッソンの家」、ジャン・ヌーヴェル「ムリノー通りのオフィスビル」、ジャン・プルーヴェ「ムードンの家」「クリシー人民の家」、ミシェ
ル・マカリーほか「フランススタジアム」

パリ泊



10月27日(金)

終日パリ

ジャン・ヌーヴェル「アラブ世界研究所」、ル・コルビュジエ「救世軍難民院」、オスカー・ニーマイヤ
「フランス共産党本部」、クリスチャン・ド・ポルザンパルク「音楽都市」、ドミニク・ペロー「フランス国立図書館」、フランシス・ソレール「エミール・デュルケム通りのアパート」、フランク・アムテーヌ「ポ
マール通りのアパート」ほかベルシー公園近くの集合住宅、フランク・ゲーリー「旧アメリカンセンタ ー」、ベルナール・チュミほか「ラ・ヴィレット公園」、アドルフ・ロース「トリスタン・ツァラ邸」、レンゾ・ピ
アノ「IRCAM」「ブランクーシ美術館」、レンゾ・ピアノ+リチャード・ロジャース「ポンピドゥー・センター」

パリ泊



10月28日(土)

午前:ル・コルビュジエ「プラネクス邸」


午後:パリ→成田

機内泊

10月29日(日)

成田着

現地解散


| 建築 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:19 | - | - |














http://ctw.jugem.cc/trackback/838
JW CAD情報局
JW CAD情報局に関係する話題のポータルサイトです。
| JW CAD情報局 | 2006/09/10 9:44 AM |